電動オナホを使ってのオナニーは危険と言われる理由

7月 28, 2019

電動オナホを使ってのオナニーは危険と言われる理由

巷では電動オナホを使ってのオナニーは危険!と言われている事もあります。
実際、電動オナホを使ったオナニーはどういう危険性があるのか分からない人もいると思うので、気になった方はご覧になって下さいね^^

普通のオナニーでは物足りなくなる

まず、最初によく言われるのは電動オナホを使ってオナニーをするとその快感に慣れてしまい、普通の手でするオナニーではいけなくなる場合があるからです。
電動オナホは確かに自分で手でするよりも気持ちいい為、普段から毎回毎回電動オナホを使ってやると自分で手でするよりも射精しづらくなる可能性はあります。

特に、電動オナホの刺激を強で慣れるのは辞めた方がいいかもしれません。

ペニスを痛める危険性

これは僕も何回か聞いた事がありますが、ローションを使わずに生で電動オナホを使うということによって起こります。
基本的にはローションは必須ですが、中には試したことがある猛者もいるようです^^;
ローションを使わずに電動オナホを使用するのは大事なペニスを傷つける可能性があるので絶対に止めましょう。

長時間プレイによってペニスを痛める

上の項目と似ているのですが、こちらは長時間使いすぎてローションが乾くと起こりやすいです。
基本的にオナニーのやり方は人それぞれなのですが、ロングプレイを好むという方もいると思います。
そういう場合はロングプレイでもヌルヌル感が持続するロングプレイに使えるローションを選ぶようにしてください^^

テクノブレイクって本当なの?

インターネットが普及して流行った言葉の一つにテクノブレイクという言葉があります。
オナニーしすぎて、性ホルモンが過剰分泌されて死ぬ。ということですね。

まぁ、実際はテクノブレイクという医学用語はそもそも存在しないです^^;
(ネットで流行った時にできた造語です)
医師の方も語っていましたが、そもそも腹上死というものの原因のほとんどがセックスとは離れている部分だそうです。
セックスは運動と興奮を伴うもので、それによって脈拍や血圧の上昇が起こり、心筋梗塞等が引き起こされる場合が多い様です。
なので、基本的に電動オナホでオナニーをしたからといってそれが原因でテクノブレイクということはないです。

ただし、電動オナホは本当に気持ちよくて癖になってしまうのでそれだけは気を付けましょう^^
楽しく気持ちいいオナニーライフを皆で送りましょうね^^